浅野真澄さんの書いた「アザラシ猟」という記事を読んで思ったこと

浅野さんは
「でも、わたしは、やっぱり、
こんなのは嫌だな、と
すごくすごく思った。」
って書いている。

僕も嫌だと思った。
人間が自分の欲望、しかも生きるために必須でない欲望のために
他の生き物にひどいことするのは、すごく嫌だと思う。

こういうことって身近にあるように思う。
化粧品開発のための動物実験だってまだ全部なくなってないだろうし、
人間に捨てられて殺処分されるイヌ、ネコだってたくさんいるし。

釣り堀や、料亭とかの水槽に入れられてる魚を見ると人間はひどいことしてると思えて、つらい。

きれいだからといって簡単に花を摘み取ってしまうのも、ひどいと思う。


僕たち人間ってなんなんだろう。
[PR]
by aoisoradeneko | 2006-04-23 20:27


<< 名前は「あおねこ」ってことで 黒ネコ集会vol.5での宝物 >>