lesson という英単語は「教訓」という意味もあるのです

今日はお仕事で、そのお昼休みのこと。

お弁当を食べて、飲み物を買いに自販機に行く。
何にしようかと見ていると、かわいいトゥイーティーが。
その絵に引かれてクリーミーココアのボタンを押す。

紙コップがポコッと落ちてくる。注がれる。

出来上がりを取り出してみると・・・異様にウスい。ココアにあるまじき透明度。


「これはもしかして革命的な新製品か?」
と思い、一口すする。

・・・お湯の味。






・・・・・・





「自販機にお金を入れてボタンを押せば望むものが出てくる。そんなことは当然だ。」
この出来事は、無意識にそう思っていた自分を戒めるためのlessonなんだと思います。

世の中に当然なことなんてなくて、きっと誰かのおかげなんです。
そのことに感謝することが大切、ということを教えてくれたのです。


いや、それにしてもガッカリしました。60円のことなのに、自分以外に小さい?いやいや大きくなれる。
[PR]
by aoisoradeneko | 2006-10-14 20:48


<< 欲しいもの 思い出し笑い >>