1月21日放送の魂ラジの感想

69歳のリスナーさんのリクエストに答えて、美空ひばりの「悲しき口笛」。
昔の唄ってその時代の匂いが感じられるようで、すてき。
こういうリクエストが来る魂ラジ、すてき。

「魂ラジが今年新しく始めること」がなかなか決まらず
福山さんは「もっとエロいのないかな?」、最後には「何もしないっていいよね」って、
おもしろいね、福山さん。

センター当日の放送だったので受験生との電話。眠れない男子受験生に父親の雰囲気でアドバイス。アドバイス内容はちょっと書けないけど。

そして、阪神淡路大震災から11年。リスナーさんからのお便りも福山さんの言葉も
とても重くて、震災を体験してそれについて真剣に考えたからこそ言える言葉。
僕が特に印象に残ったのは「やさしい想像」。僕はこれを今までしてこなかった。
でもしようと思えば今からでもできる。なら、今からでもしよう。そうしよう。

あと、「泣いたりしないで」に感動。
歌聴いてこんなに感動したのは初めてなくらい、感動しました。
[PR]
by aoisoradeneko | 2006-01-22 18:12


<< 1月21日放送の天たまの感想 中川翔子さんのブログに衝撃うけ... >>