オススメの本

「キノの旅」を読み終えてから、あんまり本を読んでいなかったんですが
明川哲也さんが「年間100冊の読書を」と言ってたのを思い出して図書館で借りてきたのが
これ↓

木田 元 (著)  「新人生論ノート 」

この本は、思わずこうやってブログに書きたくなるほど良かった。

なにが良かったってとても読みやすい
自慢じゃないけど僕は本を読むのが遅いです(ほんとに自慢じゃない(^^ゞ
そんな僕でもスイスイ読めました。

著者の木田さんが語りかけてくる感じで、で、その木田さんの人柄が良いからこんなに読みやすいんだと思います。

内容は哲学的なエッセイという感じで、この言葉は覚えて生活に生かしたいと思うようなものがきっとあると思います。

個人的には第三章「運命について」第八章「性格について」第九章「読書について」が好きです。

オススメです。
[PR]
by aoisoradeneko | 2007-05-20 07:58


<< オススメの本からの引用 ある日(まぁ、昨日なんですが)の雑記 >>