『ワインレッドは、ア・イ・ス・い・ろ』が自分の中で正の放物線のごとく存在感を増している

タイトルの比喩まちがってる?
まあそんなことはさておき、回を重ねるにつれ『ワインレッドは、ア・イ・ス・い・ろ』がおもしろくてしょうがないです。
僕の中でAice5のラジオのメインコーナーになっています自分ほっちゃんファンなのに・・・

コーナー終わりの曲が流れてくるとほんとがっかりして、浅野さんのコーナーではかなりテンションが下がってしまいます。
図解するとこんなかんじ

f0013020_10352920.jpg
字がとても汚いのは置いといて、(置いちゃダメか)
別にふつおたグリングリン・リターンズがおもしろくないとかそういうわけでは全然ないんですよ。
ただちゃきちゃん・きゃんちのコーナーがもう今週終わりかと思おうと勝手にテンション下がるんです。

テンション下がると浅野さんのトークが楽しみづらくなるのでこまります。
こまった、こまった。
ということでさっそく「こまったにゃーメール」しました。
僕の心はワインレッドなア・イ・ス・い・ろに染まってしまったようです。
[PR]
by aoisoradeneko | 2007-08-05 11:03 | 堀江由衣さん関係


<< 夏のはじまり とあーる風景 >>