皆さんの思い思いの正装

LAST Aice5では「皆様の思うところの正装でお越しいただければ幸いです」とチケットに書いてあったので、けっこういろんな格好の人がいて、見ていて楽しかったです。

スーツの人(僕はこれでした)、コスプレの人(遠めで見るとかわいいなと思ってよーく見てみるとアレっ?男の人?なんてことも)、ふりふりの人(すごくアリスっぽい感じの女の子がいて、なんかうれしかったです)、会場で販売してた燕尾服Tシャツの人(これは予想以上にフォーマルな感じに見えました)、「Brand new day」のジャケットの妖精さん(智秋さんとまどかさんのコスプレの方でしたが、1stツアーでは「Love Power」の衣装でコスプレしていた方だと思います。とても似ていてかわいかったです)、黒薔薇保存会Tシャツの人(お二人いました!黒薔薇保存会保存会の方?)、阪神のユニフォームの人(でも背中にはAice5のメンバー全員の名前があって、ちゃんとAice5仕様になってました)。

あと、天たまでほっちゃんが言ってた「不法入国者」Tシャツの方がいました!物販での列移動のときにすれちがったんですけど、テンション上がりました。

このようにいろんな方がいたんですが、なかでもものすごい存在感を放つ方がお二人いました。

まず紳士の方。ステッキに、シルクハットでどこからどう見ても完璧に正装。格好だけでなく、ぴんと伸びた背筋と落ち着いた立ち振る舞いはまさに紳士。「パーティにお呼ばれしました」という感じがひしひしと伝わってきました。

そして、歯が一本の高下駄を履いて、着物を着ていた方。着物といっても時代劇にあるようなものでは全然なくて、どう言葉にしていいかわかんないんですが、布を片側に流すような、モダンアートを思わせる格好でした。「装苑」みたいなファッション雑誌にのってそうで、アート的に美しかったです。
[PR]
by aoisoradeneko | 2007-09-22 11:40 | 堀江由衣さん関係


<< 個人的反省 LAST Aice5が終わって >>