オフロのシーンのまなびは、なんというかギリギリなんじゃないでしょうか

自分はまなびにそういったものを求めていないのであります(あいさつ)

まあ自然な流れだったんでよかったんですけどね。

というわけで、まなびDVD第7巻はすごくおもしろかったです。やっぱりみかんが一番っすね。「まなびストレート」のはずなのに実質的な主人公はみかんなわけで。見終わった後みかんの印象が強く残ります。

以下個人的な見所を文字を白くして箇条書き。
・ももの妹の桜華。背景で寝てるのがかわいい(でもしゃべらず。ざんねん)
・「揺らぎ」云々の話を何度もききなおしてそれでもわかんないみかん(同じ調子できくのがツボ)
・「揺らぎ」云々の話を何度もききなおされて何度も話した芽生(こういう繰り返しはなんかおもしろい)
・灼熱のプラットホームで微動だにしない4人(下から見上げる角度のみかんが最高)
・突然の暴風雨に対するまなびの第一声(LOVE!ほっちゃんのこういう感じの声がすき)
・ゴロゴロみかん(野中さんの演技が光る)
・芽生の着物を脱がすまなび(こういうのは仲のいい女の子同士でほんとにありそう と思う僕はマンガの読みすぎですか)
・オフロでおだんごなももがいい(すぐ姿が見えなくなるのはなぜ)
・息きれぎれのむつきはすごいリアルだなと思った
・浮いてきたまなびはふたつの意味で大丈夫?って思ってしまった


こんな感じで。つまんなくてすみません。

で、見ながら「Aice5のみなさんをまなび達にあてはめるとだれになるか」をずっと考えてたんですけどね。でもほっちゃんとまどかちゃん以外うまく思いつかなかったんですよ。

智秋さんのかわいいとこは芽生っぽいし、ますみんはよくトークをまとめてたからなんとなくむつきっぽい?でもそれだとカンチがももになってしまう。これは違うし。

というかんじで悩んでるうちに、リンク貼らしてもらってるめがネコさんが見事にやってくれました。すごいです。ぜひ読んでみてください。

ちなみに僕が考えついてたのは、ほっちゃん-まなび、まどかちゃん-みかん。
めがネコさんと同じです。理由もほぼ同じ。なんかうれしい。

唯一僕のオリジナルなのは、ほっちゃん-まなび の理由かな。
僕としてはほっちゃんはまなび以外考えられないのです。
なんでかというと、どっちも2.5次元だから
まなびはガッツリ2次元なんですがそれは置いといて、ふたりともちょっと変わったことを言ったりするじゃないですか。反面、すごく真剣な面も持っていて、なんていうか底が知れない印象を僕は持っています。2次元と3次元が絶妙に混ざり合ってミステリアス。よくわかんない。見るたびいろんな色に見えてうまくひとつに認識できない感じ。

加えて、ワクワクでキラキラにしたいっていう気持ちが周りに伝わって実現していくって言うのも似てますし。
[PR]
by aoisoradeneko | 2007-10-14 00:37 | 堀江由衣さん関係


<< 映画見に行きたい 夏だ!まなびだ!強化合宿だ! >>