昨日は映画を見に行くつもりだったけど

映画を見る気いっぱいで映画館に着いたはいいものの、昨日はあいにく上演が夜8時以降しかない特別の日だそうで。

ざんねん。

でもせっかく名古屋まで来たので、クラシックのコンサートを聴いてきました。

このコンサートのことはたまたまテレビのCMで知って、せっかくだから映画終わって間に合えば聴こうかなともともと思ってたんですよ。有名な人だったし、なによりチケットがS席12,000円の一方C席4,000円だからお得だと思って。会場はそんなに広くないからS席とC席って十数メートルも違わなさそうで、なんかお得だと思いません?

で時間をつぶして、開演30分ぐらい前に会場入口に着いて当日券売り場に行ったわけですよ。
「まだチケットありますか?」
ってきいたら
「こちらのS席とA席がのこっております」
って言われて・・・

しまった。C席がなくなっている可能性を全く考えていなかった。
でもここで「あ、やっぱりいいです」というのは今までの時間が無駄になるうえ、非常に恥ずかしい。こうなったらしょうがない。

「あ、じゃあこのA席で」

声が少し震えましたね。

A席は9,000円で予想外の出費でしたが、コンサート自体は素晴らしかったです。

余談:クラシックコンサートだと曲と曲の合間にみんながすごい勢いで咳払いをするのが、なんかおもしろかったです。
[PR]
by aoisoradeneko | 2007-10-28 13:21


<< 初音さんのおかげでくまさんも再... 秋の夜長 >>