クイズです

テレビのバラエティ番組で、回答者は三つのドアのうちの一つを選ぶ。その背後のどれかには当たりの車が隠されている。あなたがもしAのドアを選択したとする。番組の司会者は、どこに正解の車が隠されているか知っていて、不正解のCのドアを開ける。そして、あなたに「このままAのドアでいいですか、それとも、Bのドアに変えますか」と聴く。さて、あなたはAのドアのままでいるか、それともBのドアに変えるか、どちらかが正しいか。

これは『偶然のチカラ』(植島 啓司)p118からの引用です。
どうですか?
僕はこう考えました。司会者が自分の味方ならともかく、そうではない以上変えるか変えないか尋ねることは確率的に意味のないことだからA・Bともに確率は1/2のままのはず。だから変えても変えなくてもいい、と。

でも・・・



正解は、「変えるべき」。変えれば車を勝ち取る確率は2倍になる。

本にはそう書いてある。

これがもう全然わかんなくて、なんかモヤモヤしてます。
そもそもこの本を買ったのは、上に挙げたクイズ(モンティ・ホール問題というらしいです)とその答えが新聞の書評のとこにあって、これが納得できない人は読んでみましょう、みたいなことを書いてあったからなんだけど、よんでもよくわかんなかった。

いや実はまだそのクイズのところしか読んでないから、読み終えたらわかるようになってるかも。

と思いきやさっきWikipediaでモンティ・ホール問題の記事見つけて読んだら、なんとなーくわかった気になった。

すごいね、Wikiは。
[PR]
by aoisoradeneko | 2007-11-27 22:46


<< 拳を握りしめて腕を立てて!! ベースの弾きすぎで剥離骨折って・・・ >>