なんだかうれしかったこと

Planっていう国際NGOがありまして、そこが定期的に活動を報告する冊子を出しているんですけど、そこに声優の久川綾さんのインタビューが載ってたんですよ。

思いがけないところで自分の知っている声優さんに出会うと、なんだかうれしいものです。

久川さんは16年前からプランのスポンサーをなさっていて、スポンサーになるキッカケやチャイルドとの交流(プランでは支援対象の地域のこども1人と文通ができて、その子どものことをチャイルドといいます)について語られています。

久川さんはスポンサーとしての支援を「立派な声優になる」という夢とリンクさせていて、そこからエネルギーを生み出して声優としての器を大きくしているように感じました。

なんとなく「役に立てばいいな」と思ってやっている僕とは意識の面でかなりの差があって、わが身をふりかえるいい機会になりました。

詳しい内容を知りたい方は、そのうちプランジャパンのサイトにアップされると思うので、そちらをご覧ください。プラン・ニュースNO.79に掲載されています。
(リンクを貼れなくて申し訳ないです)
[PR]
by aoisoradeneko | 2008-10-12 14:31


<< 今年の天たまハロウィン決定! 天たまのネタになりそうな >>