言葉が違うと印象が全く異なる

たまにはほっちゃんとは関係ないことでも書こうと思います。

ニューヨークでバイク乗りの人たちが動物虐待を防止するボランティア活動をしてるっていうニュースがあったんですよ。

そのなかでネコを保護して世話をしている人がいたんですけど、彼はみんなに「cat man」て呼ばれてたんですよ。

「cat man」って、かなりカッコよくないですか!?
日本語だと「ねこおじさん」みたいな、のんきな雰囲気になっちゃいますけど、「cat man」なら何かこうsuper being 的な感じがして、言葉の秘密を垣間見た気がしました。
[PR]
by aoisoradeneko | 2008-11-09 18:56


<< 黒ネコ集会Vol.8に参加決定! 黒薔薇保存会がテレビ出演するとしたら >>