2005年 12月 12日 ( 2 )

光体操のカブトムシがおもしろい


OCNのCMがおもしろいです。

光体操っていう体操をお兄さん、お姉さん、女の子、
そして巨大カブトムシが踊ってるんですが、カブトムシが面白くってしょうがないです。

だって、あのカブトムシ、何かを発射してるじゃないですか。ボカンって。

なんかツボにハマってしまって、目にするたびに笑っちゃってます。

あと、UGAのCMのパンダ侍も素晴らしいですね。
[PR]
by aoisoradeneko | 2005-12-12 17:39

「すてきなよるに」に感動しました。

今日何気なくテレビをつけたら「すてきなよるに」という人形劇をやってました。

あらすじをいえば、どうせ嫌われ者だと悲観しているネズミたちが、
ポジティブなハイエナと出会うことで前向きに生きていく、っていうお話です
(途中から見たので正しいかどうか自信ないですが)。

そのお話の中で、ハイエナが見事にサックス吹いてそれから言うんです、
「外見がどうだっていうことよりも、何をするかが大事だ」みたいなことを。

別に目新しい言葉でもなく、なんとなく聞いたことのあるようなものです。

なのに、なぜか感動しました。
「ホントにそうだよ、僕も何かをしなきゃ」という気持ちがふつふつと沸いてきました。

どうしてだろう。

例えば名言集で似たような言葉を見つけてもきっと
「まぁそうだよね」くらいしか思わないと思う。

ということは、やはり劇の力だと思います。声優さんや人形操作の方、脚本、演出、人形作り
その他たくさんの方々のおかげで、物語の世界に入っていけた。だから、感動できたんだと思います。特にハイエナのサックスはすごくよくて、ひきこまれました。

なんだか月並みな結論ですが、演劇ってすごいなぁと思いました。
[PR]
by aoisoradeneko | 2005-12-12 11:46