2009年 04月 30日 ( 1 )

このまえの天たまの感想

このまえの天たまは主にスタチャフェスの話でした。

特におもしろかったのが、お金と野中さんの話です。

賞金のためすごくがんばるのも、ペンライトの感動を野中さんに伝えようとするのも、どちらもほっちゃんの魅力だと思いました。

思いがストレートなんですよね。だから聴いてて楽しいしなんかおもしろい。

台本を予め手に入れてお題を知ってるのに知らないフリして腹黒いなぁって思ったけど、そういう腹黒さも純粋な気持ちの現れなんです。

「ペンライトの感動を誰かに伝えたい!」っていうまっすぐな気持ちと同じものがあの腹黒さにはあって、いわば清らかな腹黒さというか・・・

つまり僕はほっちゃんのストレートでまっすぐGO!な所が好きなんです。


と、話は変わりますけど、いきなり部屋に連れこまれた野中さんはびっくりしただろうなぁ。

部屋の電気まで消されて、ドキドキしたかも。


「えっ、もしかして堀江さん・・・そんなまさか、『今まで黙ってたけどワタシ野中さんのことが好・・・』なんてことが」


と野中さんが思ったわけないけど、でも先輩の部屋にいきなり入れられたらやっぱり少しは緊張すると思います。

その流れで「ほらペンライトきれい♪」と見せられても「はぁ・・」ってなりますよね。
[PR]
by aoisoradeneko | 2009-04-30 19:59