カテゴリ:天たま関係( 152 )

天たま第338回のチョット感想

まずは黒薔薇保存会の写真集の話題が出ましたね。

座談会 基本うしろ向き
インタビュー 黒薔薇いらなかったよね

発売がさらに待ちどおしくなりました(笑)。いかにも黒薔薇らしいです。

でもダイアモンドっていうのは、たしかにそうですね。みなさん本業があるから、別にしなくても食べていける。その意味で必要なかったけど、やってよかったってことですよね。

三月下旬(四月含む)の発売が楽しみです。

それとsilky heartの替歌は、思い付いたら送りますよね、あれだけピッタリだと。

僕もおもしろい替歌つくりたいなぁと思って考えるんですけど、全然なんです。最近は自分の出すメールがことごとくつまらなく思えてきて、そもそもおもしろいってなんだろうと悩む時があります。

まあ深く考えないで気楽に出せばいいですよね。
[PR]
by aoisoradeneko | 2009-03-23 23:27 | 天たま関係

黒薔薇写真集

黒薔薇保存会の写真集を名古屋のアニメイトとゲーマーズに予約してたんですけど、自分千葉に引っ越しちゃうじゃん、て今気付きました。

こうなったら家族の誰かに頼んで買いに行ってもらおうと思います。
[PR]
by aoisoradeneko | 2009-03-16 21:55 | 天たま関係

当分ネットが使えません

今週引越しをするんですけど、入居先がネットの工事してないアパートらしく、すぐにはつなげそうにないです。

なので、当分ネットのない環境で生きていきます。

逆に新鮮かもしれないですけど、ひとかな(花澤香菜さんの番組)が聴けなくなるのは残念です。他のサイトも見れないし。

まぁそのうち使えるようにするから大丈夫。

天たまへのお便りは、久々にハガキで出そうかな。
[PR]
by aoisoradeneko | 2009-03-16 21:47 | 天たま関係

堀江由衣の天使のたまご 第337回 のチョト感想

就活生への応援メッセージから始まりました今回の天たまですが、ほっちゃんの仕事論が聴けました。

かなり勉強になります。特に僕の心に響いたのは「わからないことだらけって、意外と10年くらい続きます。だからなーんにもこわくない。」ってとこです。

そっか、完璧に理解してないからって怖がったりしなくていいんだ。とにかく、おじけづかずに行動すればいいんだ。転職して新しい職場になるんで、その言葉を胸にがんばろうって思いました。

ちょっと悩んでる方は聴いてみるといいかもしれません。
[PR]
by aoisoradeneko | 2009-03-16 21:36 | 天たま関係

堀江由衣の天使のたまご 第336回 の感想

昨日は千葉へお部屋探しに行ってきました。事情があって引越しする予定です。
行きも帰りも夜行バスだったので、眠いです。

千葉でも天たまは多分聴けますよね。千葉県からのお便りも読まれてますし。

で、その天たまです。

新部活が決まりましたね。占い部ということで、占って欲しい内容と占いの方法の2つを募集ということでした。で、さっそくメールしました。

まぁ別に読まれない気がするんでどんな感じを送ったかというと、
この春から引越しして一人暮らしをする予定です。
うまくいくでしょうか?注意点など占ってください。
コアラのマーチ占いはどうでしょうか?
目をつぶって一つ取り出して、そのコアラの絵柄で未来を予想します。

こんな具合です。

新コーナーがどんな展開を見せるのか、楽しみです。「ほっちゃんの館」が待ち遠しいw

ちなみに1週間くらい前に「こんな新部活どうですか?」メールをいくつかしてたんで、自分タイミング遅いなぁと思いました(天たまのラジオの時差は2週間くらい)。


黒薔薇保存会の衝撃的事実もおもしろかったですね。すべてが廃盤って・・・。黒薔薇らしさが出て、いいと思います。それにストラップとかにプレミア付いたりするかも。次に名古屋行ったらアニメイトとか見て在庫ないかチェックしてきます。


屍姫イベントでベテランチームに入った件は、ほっちゃんの言うとおりですよね。あくまでも「人数」と「17歳だけどキャリアが10年くらい」っていうことで、ギリギリのところでベテラン側にいっちゃった、てことですよね。

でも結果的にだましあいゲームに勝てたからよかったです。さすがです。スタチャにかわって商品券をプレゼントしたいくらいです。
[PR]
by aoisoradeneko | 2009-03-10 22:15 | 天たま関係

堀江由衣の天使のたまご 第335回 の感想

最初からドキッとしました。

悲しいお知らせって、もしかして・・・

と思ってたらノベルティのお話でした。よかった。

でもほっちゃんとしては衝撃的な事件だったんですね。

「あともうすこしで今ある分がなくなるから、次の新しいノベルティ考えなきゃ♪」

といった具合で楽しみにしていたかもしれません。

そんななか急に出てきたダンボール。中身は缶バッチ+ミニ懐中電灯。量はなんと4年分!

パン食い競争で、つるしてあるパンのところまであと少しだと思ったら、急にパンが1キロ先に瞬間移動した。そんな感じの気持ちでしょうか。(ちょっと違う?)

でも前向きに考えましょう。あと4年以上は絶対大丈夫だよっていう神様からのお告げみたいなものだと思いましょう。4年たってノベルティを新しくする時の感動はすごいですよ、きっと。


あと、リンゴの話が特におもしろかったなぁ。

「みかんと違うんですよ!?リンゴは」の部分は気持ちが入ってて、説得しようと必至のほっちゃんがかわいくておもしろいです。

リンゴを大量にもらった経験が僕はないんですが、ある方はやっぱりすごく共感するんでしょうか。

PS.自分のメール読まれててうれしかったです。
[PR]
by aoisoradeneko | 2009-03-02 21:54 | 天たま関係

天たまハロウィン2008

日が暮れてしまうとまだ寒いですが、それでも昼間はなかなか暖かく、春を意識することが多くなりました。

さて今日は、去年の10月末に行われた天たまハロウィン祭りの様子について思ったことを書いてみます。冬の終わりにハロウィンの感想なんて、新鮮です。

まずほっちゃんと天たまスタッフさんについてですが、ほっちゃんかわいいなぁ+今野さん私服の巫女服すごいなぁ という感じです。なんだかそれ以外は、正直あんまり印象が弱くて。

というのは、やはり黒薔薇保存会の影響でしょう。あれ以上のインパクトを持つコスプレはなかなか難しいです。逆に柏田さんにさわやかさを感じます。5月の風のような。

ちょっと気になったのは、スタジオのキレイさ。さすが文化放送。さすが新しい建物。青や赤やらで、カッコイイです。天たまは地位が低いことで有名な番組なんで、僕のイメージではもっと物置っぽい、色的にも地味な感じの部屋でやってらっしゃるのかなぁ、と思ってました。地位が上がったというよりも、文化放送のスタジオは全部かっこいいんだろうなぁ、と思います。いいお部屋で、よかったです。

次にリスナーさんのコスプレです。切り口がうまいですよね。シベリア柳生の一味とか、執事のナカムラとか、アイテムやポーズでキャラの印象を表現できるようにもっていってるところがすごいです。いぬかみっ!の啓太も、ゾウをもってくる発想が僕にはなかったです。啓太っていうと全裸のイメージしかなかったので。

PVのほっちゃん、てゆうのも斬新ですよね。こういうのは女の子ならではですし、なんとなく似てます。

そして猫!これは感動です。猫が嫌がらずにしているのがすごい。僕は飼ったことないんで詳しくは知らないんですが、服を着てる犬は見ても猫は見たことないので、普通は拒否するんじゃないかと思います。着せても嫌がって動き回るとか。

でもこの白河ことり嬢は、しっかり落ち着いて座ってます。すごいです。

まてよ。もしかすると、落ち着いているのは当然なのかもしれない。
もし、この猫が自ら進んでコスプレをしているのだとしたら。
自らの手で画像を撮り、天たまにメールを送っているとしたら。
天たまネームも「第三の猫」さんだし。

この猫さんが自分で衣装作って、自分で衣装着て、自分で写真とって、「文字を入力するのはなかなか大変ニャ」と言いつつメールしてたら、とってもかわいいなぁ。

といった変な妄想はこのへんでやめますね。天たまネームでいったら僕も猫ってことになりますし。

でもホントにこのネコさんはいい子です。ねこ飼いたいという気持ちがふくらみます。
[PR]
by aoisoradeneko | 2009-03-01 21:26 | 天たま関係

いまさらですけど先週の天たまの感想

もっと早く書けよ、ということですね。反省します。

さて、先週の天たまは黒ネコ集会感想スペシャルでした。

全然気付かなかったこともあって、ビックリしました。

まずスルメ。思いもよりませんでした。てゆうか、ほっちゃんが黒薔薇に勝ってたら、とさえも想像してませんでした。

そっかぁ。スルメが仮面の代わりになったのかぁ。

たしかに勝負はホントに(台本どおりとかじゃなくて)やってて、最後のMA様との対決に負けたときも「いや、拍手の大きさは同じくらいだよぉ」とほっちゃんが粘ってたのが思い出されます。勝負ごとだと大小関わらず真剣になりますよね、ほっちゃんて。そんなところも大好きです。

もしお客さんの中でスルメの展開を予想できてた人がいたらすごいですよね。ものすごい嗅覚の持ち主とか?

あと、カバンのところもビックリしましたねぇ。ちょうど僕の席からよく見えたんですよ。すごい勢いでカバンからいろんなものを取り出してからほっちゃんにお渡ししてたんですけど、そっかぁ、そういう意味があったんだぁ。全然気付きませんでした。そのカバンの前に僕がサイフをお貸ししてて、その感動さめやらぬ中だったんで思考が回らなかったんだと思いたいです。

カバンを渡してた方が7-4=さんだったのも驚きでした。じゃあ他にもよく採用されてるクロネコヤマトさんとかいこりんさんとか平成アリスさんとかそういう方々がいらっしゃったのかなぁと思います。

一応僕も「おサイフをお渡しできてよかったです」といったメールを送ってたんですけど、そういう読まれないメールもほっちゃんのところへ行ってるのかなと思うと、うれしかったです。

天たまのHPの方も更新されてたんで、それについては明日書きます。
[PR]
by aoisoradeneko | 2009-02-28 19:12 | 天たま関係

黒薔薇保存会 写真集

昨日電話で「とらのあな 名古屋店」さんにお問い合わせしたんですけど、どうやら黒薔薇の写真集は扱っていないようでした。

4冊買おうかと思ってましたけど、どうしようか、ちょっと考え中です。

正直なことを言うと1冊4,200円は、けっこうキツイものがあります。

ほっちゃんのカレンダーももう一冊買いたいし、写真集は3冊でいいかな?

でも、せっかくの黒薔薇写真集だし、完全予約限定だから予約数しか作らないっぽいから、経済的に可能な範囲で手に入れたいなという気持ちもあるし。

2月20日が予約締切なので、今日の夜考えて明日どうするか決めます。
[PR]
by aoisoradeneko | 2009-02-16 20:31 | 天たま関係

黒ネコ集会感想です

今日はお休みだったんで、夜行明けでも元気です。

では前回の続きです。
OYKTの仮面がなくては次の曲がやれない!ライブ中止の危機にユイエルが立ち上がる!
探すは会場、お客さんの中に仮面(もしくは仮面ぽいもの)を持っている人はいませんか?

というわけで、「ユイエルのノリツッコミ」コーナーが始まりました。まぁ、そんなコーナー名じゃないんですけど、一言でいうとそんな感じです。お客さんの持ち物からユイエルがノリツッコミをします。
例えば、パソコンを持ってきてたお客さんからそれを借りて、
「そうそう、これをこうして、初・期・化☆ って、これ仮面やなくてパソコンやん!」
みたいな感じです。
実際こんな感じのやり取りがあって、ノートパソコンを持ってきていたお客さんがいました。
他にも、メガネ・帽子(?)・サイリウム・ジョーズ(サメ)のかぶりもの(これをもってきた方は、昨日USJに行ってたそうです)・サイフ・バッグなどがありました。
帽子(?)をかぶって古畑ぽくしゃべったり、メガネをかけて「セクシー家庭教師」とかをやってくれました。

なお、個人的なことなんですが、サイフは僕がご協力させてもらいました。
以下、個人的日記なんで白文字です。音声読み上げの人はごめんなさい。
まず、司会のMA様(MA様はコーナーの司会をほとんどこなしていました)から、仮面ぽいものをもっているお客さんは手を挙げてください みたいなことが言われたんですが、その時点で結構混乱してました。だってそんな都合よくもってないじゃないですか。最初はノリツッコミコーナーってことがわかんなくて、自分のバックの中から顔や頭にかぶれそうなものがないか探してました。結局、長方形のサイフだったら頭にかぶれるからイイかなと思って、それを手に持ってあげてみました。
僕は小学生の昔から手を上げるというのがめちゃくちゃ苦手で(注目される感じが苦手)、正直ちょっととまどったんですけど、まあやらないで後悔するよりいいのでやってみました。
すると、ほっちゃんがすぐ隣まで近づいてくれて、「それってなんですか?」を質問されたので「おサイフです」とお答えしたら、それを使ってノリツッコミしてくれました。
おサイフを開けて「えー、これをこうやって、1ま~い、2ま~い、ってこれカメンやなくて、・・・(間) カネやん!」
間のところでほっちゃんちょっと考えてて、そこにお客さんから「カネ」っていうアドバイスがありました。アドバイスしたお客さんGJです。
僕はカメンとカネっていう発想が全くなかったんですが、結果的にうまくいって本当によかったです。
で、おサイフを返してもらったんですけど、そのときとても感動しました。
「1ま~い、2ま~い」って数えるときにお札がサイフの外にちょっと出てたみたいで、そのおサイフを受け取るときほっちゃんの仕草から「ちゃんとしまえないままお返ししちゃってごめんなさいね。貸してくれてありがとう」っていう感じが伝わってきました。そんなに気になさるようなことでもないのに、しかもただのファンのひとりに過ぎない自分にしっかりと心配りできるほっちゃんはステキだなと感動しました。こういう細やかな心遣いができるから、スタッフさんとかいろんな人から好感をもたれるんですね。
ちなみに、サイフの中身は千円札3枚でした。ほっちゃんに触ってもらったご利益でサイフの中身も上向くといいなぁ(グッズやファンクラブ継続のお金は小銭入れに入れてたんでそのへんは大丈夫です)


長々と乱文失礼しました。個人的日記終了です。
居間でこの文章を書いてるんですが、背後から家人(=親)の「キーボードを叩く音がうるさい」的なプレッシャーを感じるんで、本日はここまでです。
[PR]
by aoisoradeneko | 2009-02-09 22:43 | 天たま関係