<   2007年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

オバQ的な何か

なにかね、不思議なことってありますよね。

絶対ここにおいたのになくなってるとか。
楽しみにしてたプリンが見当たらないとか。

そういうときってみなさんどうします?

ぼくはさくらももこ方式でいきます。
買ってきたミスタードーナツがなぜかなくなった時、さくらさんは「オバQみたいなおもしろいものがいるんだ。おもしろいねぇ」ってゆう感じの対処の仕方をしてました(「たいのおかしら」ってゆうエッセイに書いてあったと思います)。

僕もそれにならって、日常で何か不思議なことが起きたらオバQもしくは座敷童(C.V金田朋子)
のしわざと思うようにしてます。なんとなくメルヘン?
[PR]
by aoisoradeneko | 2007-05-20 09:29

オススメの本からの引用

下でオススメした木田 元 さんの「新人生論ノート」。
その中で最も心に残ったところをちょっとご紹介したいと思います。

第三章「運命について」で木田さんはハイデガーという哲学者の時間論を少し説明してくれるんですが、そこでは自分の時間を本来的に生きること、非本来的に生きることについて述べられています。

 「・・・<未来>に関しては向うからやってくる可能性をぼんやり<期待>しながら待っているだけ、<過去>に関してはすべてを<忘却>するにまかせ、時たまそのなかのいくつかを想起するだけ、もっぱら<現在>眼前にある事物との交渉に没頭しているといった、弛緩したかたちで時間を生きている・・・」(p52.53) 
こういう生き方はハイデガー的には非本来的な時間の生き方なんだそうです。

ここを読んだときヤバッって思いました。自分の生き方に似てたから。
特に過去についてはホント忘れるものは忘れて、思い出すものしか思い出さなかった生き方を僕はしてきたので。

で、じゃあ本来的なのはどんなものなのって思って続きを読むと
「・・・将に来たらんとする自分自身の可能性、殊にその究極の可能性である自己の死にまで能動的に<先駆>してそれに覚悟を定め、既に在った自分の体験を絶えず<反復>してそれに意味を与えなおし、そうすることによって自分の置かれた状況に豁然と眼を見開き瞬間的に直視する・・・・」(p53)
こういう生き方が本来的なんだそうです。

・・・正直わかんない。
僕はどちらかというと日常の生活のなかで自分の死を意識する というかこの生活の有限性を意識しよう としているんですが、「自分自身の可能性・・・に覚悟を定め」ている感じではないし。

最近テレビでよくみる渡邉 美樹さんが「ワクワクするような夢じゃないとかなわない」って本で書いてたけど、そういうワクワクする夢をもって、しかもその夢に自分の死も織り込んで、そういう夢を基準に未来と過去を絶えず見て生きて行く って感じなのかな。

木田さんのハイデガーの本を読もうと思います。
[PR]
by aoisoradeneko | 2007-05-20 09:06

オススメの本

「キノの旅」を読み終えてから、あんまり本を読んでいなかったんですが
明川哲也さんが「年間100冊の読書を」と言ってたのを思い出して図書館で借りてきたのが
これ↓

木田 元 (著)  「新人生論ノート 」

この本は、思わずこうやってブログに書きたくなるほど良かった。

なにが良かったってとても読みやすい
自慢じゃないけど僕は本を読むのが遅いです(ほんとに自慢じゃない(^^ゞ
そんな僕でもスイスイ読めました。

著者の木田さんが語りかけてくる感じで、で、その木田さんの人柄が良いからこんなに読みやすいんだと思います。

内容は哲学的なエッセイという感じで、この言葉は覚えて生活に生かしたいと思うようなものがきっとあると思います。

個人的には第三章「運命について」第八章「性格について」第九章「読書について」が好きです。

オススメです。
[PR]
by aoisoradeneko | 2007-05-20 07:58

ある日(まぁ、昨日なんですが)の雑記

○月×日

自分は体づくりのためのプロテインを飲もうとしました。

ココア味のプロテインをシェイカーに入れ、牛乳を注ぎました。

牛乳を注いだつもりでした。

   ・
   ・
   ・

それは牛乳ではなかったわけで・・・

「飲むヨーグルト」だったわけで・・・


初体験の味でしたがまずくはなかったです(なんかちょっとおいしかったと思えた自分の味覚が心配)。
[PR]
by aoisoradeneko | 2007-05-19 06:00

一人カラオケが個人的ブーム

カラオケに一人で行って、ひたすら一人で歌うのが最近好きです。

最初は抵抗ありますが、要は慣れです。

一人だとね、好きな曲を 気を使うことなく 思いっきり感情こめて ずーと歌えるんですよ!

僕の場合はシダックスってゆうお店で一時間ひたすら歌います。
まず黒薔薇、Aice5は必ず入れます。黒薔薇は全曲。
あと藍坊主や森山直太朗 などを歌ったり、グリーングリーンやほたるのひかりなどを熱唱したりします。MALICE MIZERの「月下の夜想曲」を思いっきり物語に浸りつつ歌うのは楽しいです。
目下の目標はマキシマム ザ ホルモンの曲を1曲でいいから歌えるようになること。
あと黒薔薇をもっとうまく歌えるようになりたいな。
[PR]
by aoisoradeneko | 2007-05-18 22:37

HEY!HEY!HEY!ありがとう!

録画とかでまだ見てない方のために詳しくは書きませんが、すばらしかったです!
ほっちゃん最高です!!
すごくテンション上がりました。

テンション上がりすぎて思わず声がでていたようで(そういえば「アレ」も無意識にテレビの前でやってました)、1階にいた母が(僕は2階で見てたのです)、
「2階でハムスターと話してたの?なんか叫び声が聞こえたよ」
ってさっき言われました。

母様、わたくしはいくらなんでもハムスターに叫んだりはしませんよ。(ときどきかわいいポーズ見かけて思わず声をあげたこともあったかもしれないけど)

それはさておき、ほんとよくて、HEY!HEY!HEY!ありがとうって感じです。
ボイスブログのほうでもネタバレありでしゃべってみました。へんなテンションになってますが。

PS.ほっちゃんが日記で「いっぱいいっぱい」っていってたけど、そんなことなかったですよ。
[PR]
by aoisoradeneko | 2007-05-14 21:44 | 堀江由衣さん関係

まもなく

もうすぐHEY!HEY!HEY!が始まります。ほっちゃんがでるHEY!HEY!が。

なんか緊張してきました。

って僕が緊張してどうする。てゆうかもう収録終わってるんだから緊張する必要も必然性もないよ

とわかっていても緊張してしまいますね。
[PR]
by aoisoradeneko | 2007-05-14 19:28 | 堀江由衣さん関係

「今度はいいともにでてもいいかな?」

いいとも!

・・・ええと、タイトルは「CMが明けたら」に送ろうかなって思ってたやつです。今からだと遅いかなと思ってやめときました。

いいともか。いいとももいいけど個人的にはトップランナーがいいな。じっくりとゲストに迫っていく番組だからほっちゃんのいろんな魅力を再発見できそう。

で、できれば黒薔薇保存会のことも取り上げてもらいたい。
黒薔薇ってけっこう取り上げやすいと思うんですよ。番組スタッフとなにかやる っていうのは結構あるかもしれないけど、ヴィジュアル系ロックバンドを組むっていうのはなかなかなさそうですし。

そんなことを思いつつ。
[PR]
by aoisoradeneko | 2007-05-13 11:06 | 堀江由衣さん関係

5月14日放送

5月14日放送ということで。
楽しみだけどなんかハラハラします。
[PR]
by aoisoradeneko | 2007-05-11 19:06 | 堀江由衣さん関係

(無題)

HEY!HEY!の収録がうまくいってますように
[PR]
by aoisoradeneko | 2007-05-10 19:45 | 堀江由衣さん関係