<   2007年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

天たまハロウィン2007

写真がアップされましたね。

一言で感想をいうと、ルフィの存在感すごい
肝心のほっちゃんナミをはじめみんなよく見えないなかルフィだけは一人だけ鮮明な気がする。

諏訪さんは久々の男装なのにわかりづらくて残念だね。あれ、男装って言葉はへん?
[PR]
by aoisoradeneko | 2007-10-31 21:34 | 天たま関係

初音さんのおかげでくまさんも再興のきざしなんでしょうか(このタイトルは本文とは一切関係ございません)

どうでもいいことなんですけどね、昔ちびまる子ちゃんを読んで衝撃を受けたんです。

まる子がおこづかいの少なさをなげいてたんですよ、「1日30円のこづかいが50円だったらいいのに」みたいなことを言って。

あれ、1日30円なら一月30日とすると900円。900円!

900円て!自分は小学の時分月500円でありましたよ!
まる子とは物価の違いもあろうからけっこうな差ですよ。

さくらさんは「うちはびんぼう」という読みきりのエッセイマンガも描いているというのに。

・・・けっこう衝撃でしたよ。

そしたら2度目の衝撃。
ますみん(浅野真澄さん)は幼稚園から1日100円のおこづかいをもらっていたそうで。

・・・セカンドインパクトでしたよ。

まあどうでもいいことなんですけどね。
[PR]
by aoisoradeneko | 2007-10-29 21:07

昨日は映画を見に行くつもりだったけど

映画を見る気いっぱいで映画館に着いたはいいものの、昨日はあいにく上演が夜8時以降しかない特別の日だそうで。

ざんねん。

でもせっかく名古屋まで来たので、クラシックのコンサートを聴いてきました。

このコンサートのことはたまたまテレビのCMで知って、せっかくだから映画終わって間に合えば聴こうかなともともと思ってたんですよ。有名な人だったし、なによりチケットがS席12,000円の一方C席4,000円だからお得だと思って。会場はそんなに広くないからS席とC席って十数メートルも違わなさそうで、なんかお得だと思いません?

で時間をつぶして、開演30分ぐらい前に会場入口に着いて当日券売り場に行ったわけですよ。
「まだチケットありますか?」
ってきいたら
「こちらのS席とA席がのこっております」
って言われて・・・

しまった。C席がなくなっている可能性を全く考えていなかった。
でもここで「あ、やっぱりいいです」というのは今までの時間が無駄になるうえ、非常に恥ずかしい。こうなったらしょうがない。

「あ、じゃあこのA席で」

声が少し震えましたね。

A席は9,000円で予想外の出費でしたが、コンサート自体は素晴らしかったです。

余談:クラシックコンサートだと曲と曲の合間にみんながすごい勢いで咳払いをするのが、なんかおもしろかったです。
[PR]
by aoisoradeneko | 2007-10-28 13:21

秋の夜長

夏の気配がほとんど消えて、すっかり秋らしくなりましたね。

暗くなるのもあっという間です。

もう8時には真っ暗ですよ。

まだ真夜中でもないのに深夜の世界が味わえるのはいい感じです。

そんな世界にこのまえ飛び出してきました。

「飛び出す」というと威勢がいいですが、別に夜のクラブで踊ってきたとかそんなわけでは全然なくて(そういうことしたことない・・・できそうにない・・・)、近くの公園で空手の形(かた)をちょっと練習しただけです。

でも、いくら真夜中気分の公園でも誰か人がいたら恥ずかしいじゃないですか(それに怪しく思われる・・・)。なので誰も人がいないことを確認して、それから練習を始めたのです。

夜の闇につつまれて一人ゆっくりと形をするのは気持ちよかったです。

が、何か変。

どこからか、なにか人の声のようなものが聞こえる気がするのです。

ひそひそ ひそひそ

確かにきこえる

だれもいないはずなのに

もしかして

ゆうれい?!

・・・

違いました。カップルでした。ベンチにずっと座ってたみたいですが、ちょうど光のあたらないところだったので気付けなかったのでした(声に気付いて目を凝らして初めて2つの人影が見えたくらい)。

なんだかとても恥ずかしかったのですが、ここですぐやめて帰っては負けだと思ったのです。
何に負けるというのか?そんなことは知りません。
しかしここで退くわけにはいかないのです。何かか僕にそう告げます(ほんとはカップルがうらやましかっただけ?よくわかんない)

なので気にしない振りをして3分ぐらい続けて、そして帰りました。

そんな秋の夜でした。
[PR]
by aoisoradeneko | 2007-10-25 21:39

黒薔薇保存会にカバーしてもらいたい曲

「Pandora」がいいんじゃないかと思います。

この曲は「劇場版いぬかみっ!」のイメージソングで、歌ってるのはようこ(CV:Yui Horie)だから正確にはほっちゃんしばりから外れるんですけどね。

ですけど、「Pandora」がいいなぁと思うんですよ。

理由は2つあります。
まず、歌詞がビジュアル系っぽい。
「絶望は甘い吐息 唇に注ぐ 禁断の美酒」とか雰囲気がそれっぽい。

そしてもう一つの理由。
「いぬかみっ!」第2期があったら、もしかするとカバー曲が縁で黒薔薇保存会が出演するかも!?

「いぬかみっ!」はけっこう何でもあり的なイメージがありまして、黒薔薇保存会が黒薔薇保存会としてアニメに出る現実的可能性が一番高い作品じゃないかと思います。
少なくとも黒薔薇のコスプレした人なら出てくる可能性大じゃないでしょうか。

「いぬかみっ!」第2期に期待(いまからDVD買えば少しは貢献できたりするのかな)

PS.このまえ野中さんの「ラリルれ、にちようび。」聴いてたらAice5の「裏友情物語」がかかって、不覚にも「なつかしい」と思ってしまった自分はほんとに不覚だ。
[PR]
by aoisoradeneko | 2007-10-23 07:54 | 天たま関係

スケッチブック第4話がとても楽しみ

なんだかその登場人物見てるだけでしあわせ っていうのありません?

スケッチブックにはそういうキャラが多くて。

神谷さん・春日野先生・梶原さん・栗原さん。

特に栗原さんはすごく好き。気付くと栗原さんがしゃべってるところだけ何回も見てたりするし。

第4話は話のメインがみんな大好きなキャラなんで待ち遠しいです。
[PR]
by aoisoradeneko | 2007-10-21 21:29

あの日からくしくも1ヵ月後

昨日は10月20日。昨日はゆりしぃさんのイベントだけでなく、師匠の貪欲ライブもありましたね。

ブログを見ると大成功だったのがわかります。

さすが師匠です。
[PR]
by aoisoradeneko | 2007-10-21 21:18

昨日は映画を見に行く予定だったけど

急遽予定を変えて、あるイベントにいってきました。

そのイベントとはこちらのお方のです。

f0013020_19444475.jpg
まだファンってレベルじゃないんですが、ゆりしぃさんはなんか気になるんですよ。ブログで時々あるディープな記事に考えさせられることがあります。浅野真澄さんもそうなんですが、文章を読むと僕とは性格とかものの見方が全然違うんだなと思えて、それだけに刺激を受けることも多いです。

で、いつものようにブログ見てたら名古屋でイベントをやるとのこと。まだ定員に空きがあるようなので、「なら行ってみようかな」と思ったわけです。

でも自分みたいな中途半端な人のせいで本気でファンな人が参加できないのは申し訳ないので、イベント当日に参加券つきのCDを買いに行ったんですよ。幸いイベント参加券はもらえたんですがお店に行くまでに迷ってしまい、思いっきり走って会場着いたのが開演10分後。

恐縮しながらそっと入っていったんですが、すぐ目に入ってきたゆりしぃさんはかわいかったですよ。イベントも楽しかった。歌声がステキだったし、歌以外にも朗読あり質問コーナーありプレゼントコーナーありで。朗読はかなりゆりしぃネタが入ったオリジナルの物語だったんですが(小説家さんに書いてもらったらしいです)、すごかったです。マンションがどうとかw。じゃんけんではゆりしぃさんに一回も勝てなかったなぁ。

でミニイベントなのにアンコールもあって無事イベント終わった、と思ったら誰も席を立たないんですよ。なんでかなーと思ったら、どうやら最後に一人ずつゆりしぃさんとハイタッチできるそうで。

照れました。いやーほんと恥ずかしかった。でもうれしかったりして。

そのあとお花1本もらって帰りました(名古屋ではお祝いの花が残ると縁起が良くないらしいので)。

その後部屋で買ったCD「木綿のハンカチーフ」を聴きました。表題曲はあの有名な曲のカバーです。他に短い朗読も3つ入ってます。3つのうち「DA・I・SU・KI」は、このみっぽくて好き(自分このみがかなり好きなんです)。でも一番のお気に入りはカップリングの「ひとりぼっちのマリア」。けっこう何回も聴いてます。アルバムの「羽化ーUKA-」 も買おうかな。東京のライブも行きたいな。
[PR]
by aoisoradeneko | 2007-10-21 20:44

僕のキャラには似合わないおしゃれな感じ

f0013020_1853224.jpg


母が北海道展でロイズのチョコレートドリンクを買ってきまして。

めずらしいんでカップに入れてくるくる回して伸ばして見ました。
[PR]
by aoisoradeneko | 2007-10-21 19:38

予想通り予感ははずれました。

やっぱりアポなしテレフォンかかってきませんでした。

まあかかってくるわけないんですけどね。でも「もしかしたら」と思ってドキドキしている時間がすきなんですよ。

年に2、3回くらい「あっ、なんか天たまから電話かかってきそう」って思い込んでしまうときがあって、そういうときはケータイを常に気にして、もしお話できたらなんて言おうとか思うんですね。

けっこう楽しいです。


あと全然関係ないですが、風船クイズむつかしいです。
Aice5?
これくらいしか思いつかないです。

追記:クイズの答えは全く想像できなかったものでした。いやービックリですよ。運命的なものを感じました。
[PR]
by aoisoradeneko | 2007-10-18 21:33 | 天たま関係